[Windows] コマンドプロンプト入門

※本ブログでは、商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

スポンサーリンク

この記事では、初心者向けにコマンドプロンプトの基本と、各種コマンドの使い方を分かりやすく解説します。
コマンドプロンプトを覚えることで、Windowsでの作業効率が大幅に向上する場面が多々あると思いますので、是非マスターしてみてください。

コッコ隊長
コッコ隊長

コッコ隊長は仕事でもよくコマンドプロンプトやバッチファイルを使うよ。
毎回同じような作業があるときはバッチを組んで自動化することもできるよ。

スポンサーリンク

コマンドプロンプトの基本

コマンドプロンプトとは

コマンドプロンプトは、Windowsにおけるコマンドベースインターフェース(CUI)です。
ユーザーはコマンドを入力し、システムに対して指示を出すことができます。
このインターフェースは、GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)よりも柔軟かつ強力な操作が可能で、システム管理、ファイル操作、プログラムの実行など、幅広い用途で使用されます。

コマンドプロンプトの起動方法

コマンドプロンプトを起動するには、いくつかの方法があります。

  • スタートメニューから「コマンドプロンプト」を検索し、クリックする。
  • 「Windowsキー + R」を押して「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開き、「cmd」と入力し、Enterキーを押す。
  • エクスプローラーのパス入力箇所に「cmd」と入力し、Enterキーを押す。

これらの方法でコマンドプロンプトが起動し、黒いウィンドウが表示されます。このウィンドウがコマンドを入力する場所です。

コマンド一覧

ディレクトリ・ディスク操作系

コマンド名機能
chdir現在のディレクトリを表示または変更する。
chkdskディスクをチェックし、状態を表示する。
cipherNTFSボリューム上のディレクトリ・ファイルの暗号化を制御する。
compactNTFSパーティション上のファイルの圧縮状態を表示または変更する。
convertFATボリュームをNTFSに変換する(現在のドライブは変換できない)。
defragディスクを最適化する。
diskcopyフロッピーディスクの内容を別のフロッピーディスクにコピーする。
diskcomp2つのフロッピーディスクの内容を比較する。
diskpartディスクパーティションのプロパティを表示または構成する。
formatWindowsで使用するためのディスクをフォーマットする。
labelディスクのボリュームラベルを作成、変更、または削除する。
mkdirディレクトリを作成する。
mountvolマウントポイントを作成する。
pushd / popdディレクトリを記録して利用する。
rmdirディレクトリを削除する。
substパスをドライブ名で置き換える。
verifyファイルがディスクへ正しく書き込まれたかを照合するかどうかWindowsへ指定する。
volディスクのボリュームラベルとシリアル番号を表示する。

ファイル操作系

コマンド名機能
attribファイルの属性を表示または変更する。
comp2個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較する。
copy1個以上のファイルを別の場所にコピーする。
del / erase1個以上のファイルを削除する。
dirディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示する。
expand圧縮されたファイルを解凍する。
fc2個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較して、それらの違いを表示する。
findファイルの中からテキスト文字列を検索する。
findstrファイルの中から文字列を検索する。
more出力を一度に1画面ずつ表示する。
move1個以上のファイルをディレクトリから別のディレクトリに移動する。
printテキストファイルをプリントする。
recover不良または欠陥ディスクから読み出し可能な情報を復元する。
rename / renファイルの名前を変更する。
replaceファイルを置き換える。
sort入力を並べ替える。
treeドライブまたはパスのディレクトリ構造を図式表示する。
typeテキストファイルの内容を表示する。
xcopyファイルやディレクトリ構造をコピーする。
スポンサーリンク

ネットワーク系

コマンド名機能
arpIPアドレスとMACアドレスの対応を確認、設定する。
ftpファイルをFTPサーバに転送する。
getmacネットワークアダプタのMACアドレスを表示する。
i