[コマンドプロンプト] ディレクトリ/フォルダを作成する方法(mkdirコマンド)

※本ブログでは、商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディレクトリ/フォルダを作成する方法(mkdirコマンド)

mkdirコマンドを使用することでディレクトリを作成することができます。

コマンド名は「make directory」が由来となっています。

コマンドの省略形はmdです。以降の解説では省略形を使用します。

フォーマット

md [ドライブ:]パス

使用例

カレントディレクトリのD:\aaaからD:\aaa\bbbフォルダを作成したい場合:

D:\aaa>md bbb

カレントディレクトリのD:\aaaから親ディレクトリにbbbフォルダを作成したい場合:

D:\aaa>md ..\bbb

カレントディレクトリのD:\aaaからE:\bbbフォルダを作成したい場合:

D:\aaa>md E:\bbb

パスの中間ディレクトリも作成する場合

mdコマンドは、指定されたパスの存在しない中間ディレクトリを一度に作成することができます。

カレントディレクトリのD:\aaaからD:\aaa\bbb\ccc\dddフォルダを作成したい場合:
※bbbフォルダが存在しない場合

D:\aaa>md bbb\ccc\ddd

上記コマンドは次のコマンドと同じ結果になります。

D:\aaa>md bbb
D:\aaa>md bbb\ccc
D:\aaa>md bbb\ccc\ddd