[Windows] 絶対に覚えておきたいショートカットキー集

ショートカットキーを覚えておくと、作業が何倍も早くなりますので、是非覚えていってください。
また、マウス操作が減るので人差し指の腱鞘炎も防ぐことができますよ。(笑)
重要度に分けて、ご紹介します。

スポンサーリンク

必須のショートカットキー

ショートカットキー説明
Ctrl + Cコピー
Ctrl + X切り取り
Ctrl + V貼り付け
Ctrl + S上書き保存
Ctrl + A全選択
Ctrl + Z操作を元に戻す(1つ前の状態に戻る)
Ctrl + Y元に戻した操作をやり直す
Ctrl + マウス左クリック複数選択
Shift + マウス左クリック範囲選択
Shift + 方向キー範囲選択
Ctrl + マウスホイール拡大、縮小
F5更新
PrintScreen全画面スクリーンショット
PrintScreen + Altアクティブウィンドウのみスクリーンショット

なるべく覚えておきたいショートカットキー

ショートカットキー説明
Ctrl + F検索
Ctrl + Nファイルを作成する
Ctrl + Shift + Nフォルダを作成する
Ctrl + F1リボンを表示する
F2編集(ファイル名、フォルダ名)
Escキャンセル
Alt + Tabウィンドウの切り替え
Alt + F4ウィンドウを閉じる
Home先頭に移動
End最後に移動
Shift + Home先頭まで選択
Shift + End最後まで選択

職場で使用するショートカットキー

ショートカットキー説明
Windows + L画面のロック
→離席するときにセキュリティのために使います。
Windows + ←または→ウィンドウを全画面の半分の大きさにして左または右に配置する。
更に、Windows + ↑または↓で、ウィンドウを全画面の1/4の大きさにして四隅に配置する。
→文書を比較するときなどに使います。

別に覚えなくても良いショートカットキー

ショートカットキー説明
Ctrl + Eエクスプローラー起動
→タスクバーにショートカットアイコン置いた方が楽。
Ctrl + Oファイルを開く
Ctrl + W閉じる
Ctrl + H置換
Ctrl + P印刷
Shift + Deleteゴミ箱を経由せずに削除
Shift + F10ショートカットメニューの表示
Ctrl + Shift + Escタスクマネージャー起動
Ctrl + Shift + 数字キーアイコンの表示形式を変更
Windowsスタートメニューの表示
Windows + Sコルタナの起動
Windows + Aアクションセンターの表示
Windows + WWindows Ink Workspaceの起動
Windows + Vクリップボードの履歴を表示
Windows + Dデスクトップの表示
→タスクバーの一番右の部分をクリックするとデスクトップ表示できる。
Windows + M全ウィンドウを最小化
Windows + S検索を開く
Windows + I設定画面を開く
Windows + P画面の表示モード選択
Windows + R[ファイル名を指定して実行]を表示
Windows + Xクイックリンクメニューを表示
Windows + ↑ウィンドウを最大化
Windows + ↓ウィンドウを最小化
Windows + Shift + S部分スクリーンショット
Windows + Ctrl + D仮想デスクトップの作成
Windows + Ctrl + F4仮想デスクトップを閉じる
Windows + Ctrl + 方向キー仮想デスクトップの切り替え
Windows + Tabタスクビューの表示
Windows + 数字キータスクバーからアプリを起動
Alt + Pプレビューパネルの表示
Alt + ←前のフォルダに戻る
Alt + →戻る前のフォルダに進む
Alt + ↑親フォルダに移動する
Alt + Enterプロパティを開く
Alt + スペースウィンドウのメニューを表示
F4アドレスバーに履歴を表示

コメント